トップページ
保育園紹介
マリヤの一日
お知らせ
系列園
お便り・ご意見はこちらへ




午前7時。お母さんやお父さんと一緒にちびっ子たちの登園が始まります。


0歳児のひよこ組、1歳児のうさぎ組、2歳児のパンダ組。それぞれの組で年齢にあった体操、絵本の読み聞かせ等、朝の会があります。
 

公園でのびのびと遊んだり、見沼遊歩道へのお散歩、消防署に見学ツアーなど、マリヤ保育園では、外遊びを重視し、病気や怪我に負けない体づくりを心がけています。夏にはプール遊びなど、太陽の下、元気に遊ぶことが、成長期の子供たちには何より大切です。
グリーンセンターへの遠足も楽しみです。




 

マリヤ保育園は栄養士による園内調理の完全給食です。子供たちは、家庭と同様の暖かくておいしい給食が大好きです。園内調理ですから、アトピー等のアレルギー食にも対応しています。さらに、調理やミルク作りにはアメリカNASAの宇宙開発で使用されているフィルターを使った最新鋭の浄水器の安全な水を使用しています。
 
マリヤ保育園の園児たちはよく遊び、よく食べ、よく眠ります。もし眠れなくても、お布団の上で絵本を読んだりして静かに過ごします。
 

お昼寝から目覚めたら、お待ちかねのおやつタイム。おやつには子供が好きなもの、栄養バランスを考えたもの、手作りのものを心がけています。
 

お帰りまでの時間は、クラスごとにテーマをもって遊びます。






 
お帰りの時間。子供たちは、保育園での楽しかったことをお母さんやお父さんに話しながら家路につきます。「また明日も保育園、楽しいな」
Copyright © Shouin-gakuen. All rights reserved.